雑貨特集

200327_top.jpg


本日の金曜のさとしは、めずらしい春野菜をふんだんに使った鮮やかな春ランチです。
先日、地元の直売所に買い物に行ったさとし。珍しい野菜たちがわたしを呼んでいた、という名言めいた言葉通り、 あまり耳馴染みのない野菜たちを沢山ゲット出来たそう。野菜たちのそれぞれの美味しさを生かした調理法で 10品の献立を作りました。
今日もおばんざいスタイルで、さぁいただきます。

200327_01.jpg


200327_02.jpg


今日の献立は全部で10品。メインの「豚肉のカルニタス」はメキシコで作られる豚肉料理で、よくタコスやブリトーの 具に使われるそう。豚肉をオレンジの果汁に漬け込み、皮と一緒にフライパンでじっくりと焼きます。 味付けは塩コショウだけで。オレンジの果汁でお肉も柔らかくなって、シンプルだけど抜群に美味しくなります。
さとしが直売所で見つけた「蕾菜 つぼみな」は、コリコリとした食感で、程よい辛みが特徴。煮浸しにするとおいしいよ、 と直売所のおかあさんに教えてもらい、ベーコンと一緒に煮浸しにしました。
また、菜の花の一種の「サイシン」という 野菜も同じく直売所で購入。こちらは炒め物がお勧めとのことで、じゃこ天と合わせてきんぴらに。鮮やかな緑色と シャキシャキ、コリコリした歯ざわりが美味しい野菜です。
キャベツにかけたヨーグルトのタルタルソースは、 ローズマリーの香りをアクセントに爽やかな風味に仕上げました。

satoshi_icon1.jpg


200327_item01.jpg 200327_item02.jpg 200327_item03.jpg
Saturnia ゴンドラプレート
無骨さを感じさせる絶妙な厚みと、ややグレーみがかった色合いがなんとも魅力的な業務用の器。サイドが反り上がったオーバル型は日々の料理に重宝します。
 
燻椀 羽反椀
燻製乾燥させる昔ながらの方法で製造された漆器。豊かな曲線と漆の優しいふっくらした質感で、手にしっくりと馴染みます。結婚祝いなど特別な贈り物にも。
 
Orthex レモン搾り器
フィンランドのオルテックス社製。使い勝手が良いのはもちろん、シルエットの美しさも目をひきます。上部を取り外せば計量カップやピッチャーとしても。

200327_item04.jpg 200327_item05.jpg 200327_item06.jpg
conte まかない平ザル
野菜や豆腐の水切りに便利な平ザル。編み目の間に食材が入り込まず、衛生面にも優れています。今日はヨーグルトの水切りに使いました。
 
家事問屋 スリム泡立て
ステンレス製の取り分けカトラリー。皿部が広く、平らな部分が多いので、食材を和えるときにもお勧めです。汚れが付きにくくお手入れも簡単。
 
conte まかないボウル
縦長で場所をとらず安定感も抜群。毎週登場する万能アイテム。使い易さと美しいフォルムを兼ね備えたボウルです。今日はそのまま食卓へサーブ。

satoshi_icon2.jpg


200327_03.jpg


やはり野菜のプロに聞いた調理法は間違いない!ですね。みずみずしくほろ苦い春野菜の美味しさを生かした献立は、 味はもちろん目にも楽しく、春の訪れを感じるランチになりました。今日もごちそうさまでした!

«   »