雑貨特集

200202_top.jpg


いつもは毎週金曜日に更新している「金曜のさとし」ですが、今日は番外編2本立てです。
今月もちょっと慌ただしい日々が続いているCDC。今週は中止かな...とスタッフたちはがっかりしていたのですが、
優しいさとしは今週も作ってくれました。いつもよりもちょっと簡単なちゃちゃっとランチですが、やはり味は最高です。
この日はメニューは天津丼。ふわふわ卵と甘酸っぱいあんが食欲をそそります。


200202_01.jpg


手軽な食材で作れる天津飯は、時間がない日の献立にぴったり。卵にしいたけやタケノコなど好みの具材を混ぜてフライパンへ。
とろとろふわふわに仕上げるため、菜箸でぐるぐるとかき混ぜながら半熟状に火を通しました。
Atecoフレキシブルターナー を使って、ご飯の上にどんっときれいに盛り付けます。甘酸っぱいあんをたっぷりかけて、
青梗菜とカニカマ、グリーンピースをのせて彩りよく仕上げました。お玉は 家事問屋のお玉中サテン を使っています。
皿部分が楕円形状をしているので、掬いやすいんですよね。今回、天津飯を盛り付けたお皿は、 HASAMI PORCELAINの
Bowl-Round
。マットな質感と自然な色彩で、食材をさりげなく引き立てます。うん、おいしそう。
スープは、 amabroの DAYS OF KURAWANKA-SOUP CUP に。和洋中問わず活躍してくれる、落ち着いた仕上がりです。


200202_03.jpg


この日さとしは店番だったので、下準備だけ済ませてお先にお昼休憩。スタッフは自分たちで卵を焼いて、あつあつをいただきました。さとしは簡単に作っていたのに、あれ、いざ作ってみるとなかなか残念な仕上がりに。でも、さとしの下準備が完璧だったので味だけは抜群でした。

200202_top02.jpg


続いて2日目!この日はおばんざい風ランチ。こんな綺麗なお惣菜が並ぶおばんざいに、テンションが上がらない人は いないのではないでしょうか...もちろん見た目だけでなく、季節の食材もたっぷりと取り入れ栄養バランスもばっちりです。



200202_04.jpg


朝からひとりでこの品数を作り上げたさとし。しかもひとつひとつ手間ひまをかけたお惣菜ばかりです。すごい。
野菜は農産物直売所で購入したものを中心に使っています。ワサビ菜や菜の花などの青物野菜や氷見産のナガラモ(アカモク)など、春をさきどる食材もたっぷり使いました。
さとし愛用の ヨシタ手工業デザイン室のピーラー 無水鍋 ambaiの玉子焼きフライパン は今回も大活躍。炒め物には、先月入荷したばかりの ILIADAのオリーブオイル を使ってみました。 大皿に盛られたお惣菜に、 家事問屋のとりわけスプーン をセットして、さぁいただきます。


200202_05.jpg


おばんざいは SyuRo せっ器プレート 、古代米のごはんは ヨシタ手工業デザイン室のくーわん 、お味噌汁は 燻椀の羽反椀 に盛り付けました。スタッフたちはバイキングスタイルでそれぞれ自分の器に盛り付けていただきました。食材の美味しさを生かしたメニューの数々は、まさに家庭のおかずのようなほっとする美味しさでした。今日もごちそうさまでした!



...ちょっとおまけ(ちょっと自慢)
スタッフがオーダーして買って来てくれたアイシングクッキー。さとしとCDCのロゴ、さとしがスタイリングしたコーディネートが描かれています。 食べるのがもったいないほどの可愛さです...!

200202_end.jpg

«   »