雑貨特集

200131_top.jpg


本日の金曜のさとしは、ポップオーバーと野菜たっぷりのプレートランチ。ポップオーバーってみなさんご存知でしょうか。
数年前に流行ってたよ、とさとしが言っていたのですが全然知りませんでした。ポップオーバーはシュークリームの皮のように
中が空洞になったアメリカ生まれのパン、らしいです。外側はサクサクッと、中はしっとりもちっとした食感が楽しめます。
材料はとてもシンプルで作り方も簡単。みなさんも明日の朝食に作ってみては?

200131_01.jpg


200131_02.jpg


ポップオーバーの作り方は本当に簡単。卵、小麦粉、牛乳を混ぜ、型に流し入れてオーブンで焼くだけ。生地がしぼんでしまう
のを防ぐため、焼きあがったらオーブン内でしばらく放置します。好きな具材を挟んでサンドイッチのように食べたり、
生クリームやフルーツなどと一緒にデザートとして楽しむのもお勧めです。今日はクリームチーズと蜂蜜を用意しました。
サラダには春を感じさせるスナップエンドウや彩り鮮やかなピンクグレープフルーツを使い、目にも楽しい春らしい仕上がりに。
カブをたっぷりと使ったポタージュは、カブの風味や甘みが詰まった優しい味わいの一品。ブレンダーでなめらかに仕上げれば、
とっても優しい口当たりに。最後に茎を刻んでトッピングしました。


satoshi_icon1.jpg


200131_item01.jpg 200131_item02.jpg 200131_item03.jpg
         
Regas ラウンドプレート
 
Regas カスエラ 11.5
 
Regas ラメキン
スペインで1821年に創業したレガス社。素焼きの皿や鍋を伝統的な手法で作り続けています。テラコッタのぽってりした質感がお料理を引き立てます。 2500yen
こちらもレガス社のカスエラと呼ばれる器。オーブン調理にも対応しているので、出来立てをそのまま食卓へサーブすることができます。 1200yen
一番小さなラメキンはタパスのようなちょっとしたおつまみや、小皿料理、ソースなどを入れるのに便利な小鉢。レストランでも使われています。 490yen

200131_item04.jpg 200131_item05.jpg 200131_item06.jpg
         
イギリスのケーキクーラー
 
viv シリコンメジャーカップ
 
柳宗理 ステンレスボール 23cm
スチール製のしっかりした作りで表面はシリコン樹脂でコーティング。耐熱性と耐水性に優れ洗いやすくて丈夫。細かな網目は小さなクッキーにも。 1800yen
柔らかなシリコン素材でサイドを押すと先がすぼみ注ぎやすい形に変化。電子レンジも使用でき、計ってそのまま温められて料理の幅も広がります。 1200yen
日本を代表するプロダクトデザイナー柳宗理がデザインしたボール。適度な深みとカーブがとても使いやすく、軽く丈夫で機能面にも優れています。 3000yen

satoshi_icon2.jpg


200131_03.jpg


ポップオーバーにコールスローやスクランブルエッグを挟んで、サンドイッチ風にして食べてもとっても美味しかったです。
さとしは今回のポップオーバーの出来に納得いかなかったようで、家の慣れたオーブンだったら、と悔やんでいました。
カブのポタージュもあまり馴染みがなかったけど、カブの風味がしっかりと感じられてしみじみ美味しい一品でした。
まだまだ寒いこの時期、朝食にホッと温まるカブのポタージュがあれば最高ですね~。今日もごちそうさまでした。

«   »