ファッション特集

evameva

70年の歴史を持つ山梨県のニット工場から生まれたブランドevam eva(エヴァムエヴァ)。移りゆく自然の美しさから連想される素材をシンプルに活かした心地のよい服を提案されています。見て心地よく、触れて気持ちいい、evam evaのお洋服たち。季節の移り変わりとともに届いた、新作のニットアイテム4型について詳しくお聞きしました。

・wool pile pullover

evameva

evameva

evameva

ウール糸を贅沢に使い、ニットで編みたてた上質な生地。表はふんわりとしなやかな目の細やかなニット、内側はほわほわとした優しい肌触りのパイルになっています。表は2本のウール糸、裏は1本でパイル状に編みたてた二層構造により、厚みのある仕上がり。細やかなパイルは空気をたっぷりと含み、肌をあたたかく包み込んでくれます。上品な雰囲気の中にほどよいカジュアルさのある生地です。肩を落とした自然なゆるみのあるシルエット。襟元はボートネックですっきりと仕上げています。袖口や裾はリブを設けず、編みはじめを利用した軽やかな一枚です。

>商品ページはこちらから

・cashmere seamless parka

evameva

evameva

evameva

evam eva定番のカシミヤパーカー。カシミヤを100%使用した、ふんわりとしなやかで太番手の糸を使用しています。滑らかな肌触りとふっくらと柔らかなシルエットが、カジュアルな印象のフーディを品のある雰囲気に。縫い目をのないホールガーメントで立体的に編み立てているため、カシミヤのとろけるような質感に包まれ込まれているような優しい着心地です。フードのフロントをやや立ち上げたデザインのため首元まであたたか。ベーシックラインとして、日常の生活に寄り添ってくれる一枚です。

>商品ページはこちらから

・wool angora high necked tunic

evameva

evameva

evameva

ラムウールとアンゴラで細やかなバスケット柄に編まれたニットチュニック。繊維が細く、軽くてしなやかなラムウールに、毛足の長いアンゴラによって作り出される奥行きのある編み柄。シンプルな冬の装いにもさりげない表情を添えてくれます。上質な風合いが引き立てるため、あえてそのままの風合いを活かしたしっとりとした肌触りの一枚です。お尻まで覆ってくれるゆったりとしたサイズ感。サイドには深めのスリットがはいっており、レイヤードスタイルも軽やかでこなれた雰囲気にしてくれます。

>商品ページはこちらから

・press wool robe coat

evameva

evameva

evameva

冬素材定番のプレスウールで仕立てられたコート。やわらかいウールで編んだニット地を圧縮したプレスウールは密度の高いしっかりとした編地でありながら、メルトンのような重さはなく軽やかな着心地です。綿の状態で何色かミックスして作り出される深みのある色が、他になく柔らかで美しい。仕立ても良質な素材を引き立てるシンプルなもので、切り替えやステッチ、ボタン等付属品を最小限に抑えています。襟を立ち上げて首周りを包むこむように着ることもでき、ゆったりとしたシルエットのため、インナーに厚めのニットを合わせることも。インナーの調節次第で、冬もあたたかく過ごせます。

>商品ページはこちらから


evameva

時代や流行に左右されず、永く月日を重ねられるevam evaのお洋服。肌なじみの良いやさしいカラーは、シンプルな中に上品さや女性らしいやわらかさを感じさせてくれます。肌に触れることで豊かな気持ちとなる心地の良い素材、evam evaのアイテムを纏って冬をあたたかく過ごしませんか。

«