ファッション特集

cabin zero(キャビンゼロ)はイギリスのバッグブランド。2012年にスタートした比較的新しいブランドです。自身もバックパッカーとして世界中を旅していたデザイナーNeil Vardenが、スーツケースの煩わしさと既存のバックパックに不満をもったことがきっかけでcabin zeroは誕生しました。目指したのは旅行の過酷な状況に耐えうる、身軽なキャビンサイズのバックパック。ほとんどのLCCの手荷物サイズ規定をクリアし、安全性に優れた設計でありながら、お手頃な価格のラインナップが魅力的です。

当店で取り扱うのはCLASSIC/MILITARYの2モデルで、それぞれ28L/36L/44Lの3サイズ展開。多くのバックパックと比べ横幅があるのが特徴的で、背負った時のボリューム感はありますがキャビンサイズでしっかりと収納量を確保しています。


◆DETAIL(CLASSIC/MILITARY共通)

(左)メイン収納部にはYKKのロックファスナーを採用。南京錠を通す穴が開いたスライダー同士ががっちりと噛み合う形状で防犯性に優れた設計です。
(右)ロストバゲージ発見システム「OKOBAN」のタグを搭載。16桁の識別IDが印字されており、これをオンラインで登録しておくことで失くした時に見つけやすくしてくれるサービスです。 【OKOBAN 公式サイト】https://www.okoban.com/ja/

収納はメインコンパートメントとフロントポケットに分かれ、内部は背中側にスリーブポケットが、フラップ裏にファスナーポケットが2つ付いています。縦開きの大きなフロントポケットはすぐに取り出したいものを入れるのに便利です。スーツケースのようにファスナーがコの字型に大きく開くため、中身を一目で見渡せパッキング作業が効率的に。裏地付きのしっかりした作りで整理整頓がしやすい四角い形も特徴的で、ポーチなどを使って自由に区切ることができます。

(左)ノートパソコンなどの収納に役立つスリーブポケット。いちばん小さい28Lに13inchが余裕をもって入ります。
(右)フラップ裏には2段のファスナーポケット。上のポケットは可視性の高いメッシュ素材です。



モデル身長165cm 【上段】36L(オレンジチル)【中段左】28L(ネイビー)着用

CLASSICはcabin zeroの中でも一番軽量のモデルで、お求めやすい価格設定。600デニールのポリエステル生地を使用した丈夫な作りで、マチが大きめにとられています。ショルダーストラップは人間工学に基づいて設計されており、36L/44Lの大きいサイズのものはカーブを描いた形状でより楽に背負えるよう配慮されています。年齢・性別問わずに持てるシンプルな外観なので、ご旅行のみならずデイリーユースにもおすすめ。CDCではビジネスシーンにも使えそうなブラック、グレー、アウトドアテイストに決まる差し色のオレンジチル、クラシカルなネイビーをセレクトしています。

cabin zero CLASSIC 一覧
cabin zero 全てのアイテム



モデル身長165cm 【上段】36L(デザートサンド)【中段左】28L(ブラック)着用

モールシステム(表面に縫い付けられたベルト)がデザインとしてもインパクトのあるMILITARY。1000デニールナイロンを使用しており、防刃性が高く治安の悪い国でも安心して使える、CLASSICよりも堅牢な作りです。その分やや重さがありますが、背面にメッシュパッドが配備されたり、右サイドにポケットが付けられたりと、より機能的な設計になっています。CDCではデザートサンド、ミリタリーグリーン、ブラックの3色をセレクト。辛口なデザインがファッションアイテムとしてもおすすめです。

cabin zero MILITARY 一覧
cabin zero 全てのアイテム

«