ファッション特集

「今日はこのかばんを持ちたいな」「この靴を履くから、靴下はこの色で...」「この帽子にはあのワンピースが似合いそう!」

全身を占める範囲は小さくとも、ぐっと印象を変化させてくれるおしゃれ小物たち。最後の仕上げに選ぶのもいいけれど、小物を軸にお洋服選びをするのも楽しいものです。 ここでは、小物にスポットを当てたコーディネートを紹介していきます。
●監修:さとし




スウェード素材のレトロなスニーカーに、たっぷりとしたドレープが美しいワンピースに春らしいリネン素材のガウンをレイヤード。シューズとお洋服をグレーで統一し、ソックスは白をセレクトしたやわらかいモノトーンスタイルです。

グレーのスニーカー(Asahi)グレーのロングガウン(TISSU)グレーのワンピース(ALWEL)






細身のスウェットパンツにルーズなソックスを重ねた、らくちんなアクティブスタイル。 膨張色の白スニーカーですが、ソールのグレーが見えることで足元の印象をほどよく引き締めてくれます。

白×グレーのデッキシューズ(Asahi)白ソックス(YAECA)ブルーのガウン(maillot)グレーのスウェットパンツ(YAECA)






白黒の2トーンカラーのスニーカーは、カラーソックスとの相性◎。真っ青なソックスと同系色のジャンパースカートを合わせ、清涼感あふれるガーリースタイルにまとめました。

白×黒のデッキシューズ(Asahi)ブルーのソックス(LUCKY SOCKS)ストライプのジャンパースカート(UNIVERSAL SEVEN)






白×ライトグレーのデッキシューズはシンプルなデザインのおかげで、たっぷりとしたコートに合わせても違和感なくなじみます。カットソーやパンツも淡い色でまとめて春らしいスタイルに。

白×グレーのデッキシューズ(Asahi)、ベージュのコート・パンツ・カットソー(Ataraxia)






真っ白なアッパーにブラックのソールが効いたデッキシューズは、細めのボーダーTにネイビーのチノパンの王道フレンチカジュアルスタイルがお似合い。赤いソックスはほんの少し見せるのが気分。


白×黒のデッキシューズ(Asahi)赤のソックス(LUCKY SOCKS)ボーダーTシャツ(SAINT JAMES)ネイビーのパンツ(YAECA)






スウェード素材が大人なスニーカーは、ネイビーでまとめたワントーンコーデに投入。力の抜けた上質なリラックススタイルには薄手でなめらかな白ソックスを合わせて。

黒のスニーカー(Asahi)ネイビーのブラウス(humoresque)






アッパー、ソール、シューレースがアイボリーで統一された美しい佇まいのCANVAS SHOESはカジュアルスタイルだけなんてもったいない!きれいめのワンピースに合わせても素敵です。薄手の黒のタイツに、ざっくりした白のソックスを重ねました。

生成りのハイカットスニーカー(SHOES LIKE POTTERY)ダークネイビーのワンピース(susuri)






ワーク感あふれるALWEATHERはカーキ色でとことんメンズライクに。ALWEATHERシューズは実用性だけでなく、ブーツ感覚で取り入れられるファッション性の高さが嬉しいですね。オーバーオールは大人っぽいブラウンを合わせました。

カーキのALWEATHER(MOON STAR)ツイル素材のサロペット(UNIVERSAL TISSU)






ベージュのチノパンにローカットの赤スニーカー。ソックスも同じ色のボーダーでまとめました。子供っぽくなりやすいボーダーソックスは、見えるか見えないかくらいがちょうどよい。パンツはシューズにあたるくらいの丈のものをチョイス。

赤のスニーカー(SHOES LIKE POTTERY)ボーダーソックス(decka quality socks)ネイビーの七分袖ブラウス(UNIVERSAL TISSU)、ベージュのパンツ(HATSKI)




«