ファッション特集




オールシーズンお使いいただける大判タオル、PESHTEMAL(ペシテマル)。
エーゲ海に面したトルコは、古くから綿花の栽培や織物の生産が盛んに行われてきました。

タオルと聞くと、一般的にご家庭で見かけるパイルタオルが思い浮かびます。
糸を織物にする工程でループを作り、ふわふわとした弾力を持つパイルタオルに対し、
ペシテマルは伝統的な平織物。太めのやわらかな綿糸で美しい模様を描きながら織り上げ、
滑らかでしなやかな肌触りを作り出すのが最大の魅力です。


ペシテマルをおすすめする3つの理由


①2色の糸で織りなされたオリエンタルな雰囲気漂う幾何学模様で、 テイストを選ばず、インテリアとしてもファッションアイテムとしても使えるデザイン。

②毛布よりも薄手でかさばらないので、温度調節しやすく、扱いやすい。

③ふっくらとなめらかな手触りのペシテマルは、肌にも心地よく、やさしく体温をキープ。

入荷時はプールや海水浴などの夏のレジャーシーンにおすすめしたペシテマル。
軽い使い心地で色柄も素敵なファブリックは寒い季節の冷え対策にもぴったりです。
今回はひんやり肌寒くなってきた初秋におすすめの使い方をご紹介。






温かい飲み物を飲みながら、読書をしたりおしゃべりをしたり。ベッドに入るまでの時間、
さっと掛けられるブランケットがあれば、おやすみ前のひと時をゆったり過ごせます。
受験を控えている学生のお子さんにもおすすめ。



肩から羽織るのにちょうどよいサイズで、たっぷりと体を包み込んでくれます。
ショールとしてそのままお出掛けしても大丈夫なデザイン。

使用カラー:NEW GRAY



まかない担当さとしも愛用しています。お腹にかけるのにちょうどよい大きさで、ソファでのお昼寝にぴったりだそう。最近は会社で肩から掛けているのも見かけます。奇抜なお洋服が多いおしゃれなさとし。ペシテマルは合わせやすくやさしい印象のLIGHT GRAYをチョイス!





車の中に常備しておくと何かと便利。
暖房がついていても足元がひんやりしてしまう女性にはうれしいですよね。
お子様がうとうとしてしまった時にはそっと掛けてあげましょう。

畳めばそれほど荷物にならないので、職場に持って行ったり、病院の待合室で使ったりと、持ち運びもしやすいですよ。
 バッグからちらっとのぞかせてもおしゃれです。





ソファやベッドをさりげなくカバーリング。これだけでお部屋の雰囲気をがらっと変えてくれます。リラックスタイムにそのまま使えるのもうれしいですね。
ベッドの足元やサイドテーブルの脇などに敷いて、ちょっとしたラグとして使うのもおすすめです。

使用カラー:LIGHT GRAY(上)、NAVY(右)


2019AWはこっくりとしたお色味の4種類が入荷しました。
インテリアにも、ファッションにも馴染みやすいカラーです。

(写真上から)WHITE、BEIGE、MASTERD、DUCK GREEN



«