zakka

20190620_2.jpg

使い込むほどに愛着が増す、素朴な味わい。 久留米絣の繊細な柄は、丁寧に染め分けた綿糸を少しずつ織り上げることで作り出されます。
柄に生じる "かすれ" や "にじみ" のやさしい風合いは、大らかであたたかな久留米の町に溶け込み、暮らしの中で愛されてきました。
久留米市のほど近く 八女郡広川町でその伝統をつなぐ、坂田織物。
約70年の歴史を持つ工房で、柔軟な発想のもとに久留米絣の新たな可能性を拓き続けています。
こちらのFABRIC BOARDは、そんな坂田織物に46/D.が別注したアイテム。オリジナル テキスタイルのファブリックボードです。
おおらかで素朴な柄は、空間を豊かに彩ってくれそう。 壁にかけたり、棚の上に飾ってみたり、ときには角度を変えてみたりと、
様々な表情を楽しむことが出来ます。 また、デザイン性のあるボックス入りで、大切な方へのささやかな贈り物にも最適です。
久留米に受け継がれる手しごとによって生み出されたプロダクト。
日々の生活のなかに日本の自然や文化の美しさを取り入れてみませんか。

46/D.-THE GOOD OLD PRODUCTS |FABRIC BOARD

«   »