zakka

d20190428_1.jpg

美しい佇まいのOuurのフラワーベース「TONE VASE」。
江戸時代には幕府へ壺を献上していたという「信楽焼き・明山窯」とのコラボレーションで誕生した花器です。
フォルムと質感の美しさを追求し、釉薬ののせ方を工夫することで一般的な信楽焼きの
風合いとは異なる仕上がりになりました。
現代のインテリアにも合わせやすい白と黒のシンプルなモノトーンカラー。伝統ある日本の窯元とヨーロッパのデザインが混ざりあい、
和にも洋にもしっくりと馴染みます。トレンドのゴールドの
デコレーションアイテムとも相性がよく、空間を引き立ててくれます。
こちらは、食卓やデスクまわり、玄関などにも置きやすい小さなサイズ。サイズの違うものをいくつか並べてインテリアオブジェとしても小粋です。
花の魅力を引き立てる美しいフォルムのフラワーベースは贈り物としてもおすすめです。

Ouur アウアー|TONE VASE SS

«   »