GOODBYE 5D

GOODBYE 5D

CanonEOS5D.jpg
7年間愛用していたEOS 5D、先日露出が調子わるくて修理にだしたところ、今回基盤交換で3万5千円かかりますが、
直しても今度はいつシャッターがこわれてもおかしくない状態なので
(メーカではシャッター10万枚で寿命と考えているそうですがうちの5Dはシャツターを14万枚
きっているらしいです)
次シャッター壊れたらまた4万円くらい修理にかかりますけどどうされますか?
掃除だけで修理は泣く泣くあきらめました。14万枚もとればもう元をとったでしょう。
ほんとうによく働いてくれました。購入当時のこともよーく覚えています。

その1週間後、不幸は続くもので6年使ってたEOS KISS Xもシャッター幕が壊れて修理中。こちらは修理代1万5千円。
修理して使います。
今PICK UPの撮影にメインで使っている50Dも1週間に3千枚ほど撮っているのでぼちぼち不具合がでてくることでしょう。

ということで60Dを新品で、KISS X2を中古で購入しました。今度発売の5D MarkⅢにも興味津々
でしたが今までの経験からうちの仕事にはハイスペックはいらない、KISSで十分。

ちょっとした趣味やうちのような仕事で使うならばカメラはエントリーモデルでその分レンズを目的別に買うことをおすすめします。
今から仕事用に一眼レフを検討されている方にアドバイスをするならば、新品も中古もレンズが
豊富なキヤノンかニコンにしましょう。

おすすめは

kissx.JPG
EOS KISS をボディのみで。中古でもOK。3万円くらいのX2でも十分でしょう。
(カメラのキタムラの中古サイトがオススメです。)とにかく新品でも中古でもレンズキットは絶対買わないこと。
レンズキットのレンズはまったく使い物になりません。


そしてレンズは以下の3つを買いましょう。

1つめは

XRDiLDIF28.jpg
とにかくオールマイティな「TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical」
F2.8通しなのでとても重宝。値段も安い。ただし面白みはまったくないレンズ。
うちではボケ感のあまり必要の無いカタログ的な写真を撮るときに使用。例えばピックアップとか。
標準レンズとして必ず買いましょう。最初の1本は間違いなくこれです。

2つめは
Sigma.jpg
Sigma 30mm f1.4 EX DC HSM
シグマのレンズは以前広角買って全然よくなくてイメージ悪かったけど、これはとてもいいレンズです。
f1.4でとても明るい単焦点レンズで30mmは画角もちょうどよい感じ。メリハリのあるなんとなく上手そうな写真が撮れますよ。
主に店内の様子やあまりよらなくていい商品撮影に使っています。


3つめは
Canon.jpg
Canon EF 50mm f2.5 Compact Macro
キャノン純正だけどリーズナブルなマクロレンズはアクセサリー撮りには必須。
雑貨もこれと↑のシグマで撮ってます。

この3本は個人的に自信をもっておすすめしますがあくまでも主観ですのでご参考までに。

«   »

ARCHIVE

pagetop

sitemap