旅の軌跡 その1

旅の軌跡 その1

先日、11月12日〜18日の間、お店を不在にしておりました大場です。
実は、長期休暇を頂き旅行へ行ってきたのであります。(オーナー始めスタッフの皆さん、本当にありがとうございます(涙))

場所はベルギー。訪れたのは、今回が初めてで・・・なぜかといいますと、実際に足を運んででも見てみたいものがいくつあり(追々ご紹介していきますね)、もちろんおいしいチョコレートが食べたかったっていうのも立派な理由の1つです(ビールも)。


旅行初日 - Antwerpen -

初日は、アントワープ(Antwerpen)へ。
友達と私、どちらも一番楽しみにしていた場所がこのアントワープにあるのです。

アントワープ中央駅を北へ向かって歩いていくと、そこは見えてきます。ここが今回の旅でどうしても訪れたかった場所ノートルダム大聖堂です。

DSC01092.jpgDSC01115.jpgDSC01098.jpg

大聖堂の中に入ると、今までに味わったことのない神聖な静けさが漂い、ひんやりとした冷たい空気に包み込まれたような気持ちになります。

ここにはルーベンスが描いた祭壇画がいくつかあり、『フランダースの犬』の主人公ネロとパトラッシュが最期を迎えた場所でも有名です。
教科書で見てきた数々の祭壇画、それにノートルダム内を彩る大きな大きなステンドグラス。その細かな色づかい、古いものなのに新しくも見える程の鮮明さにただただ唖然とするばかり。

DSC01121.jpgDSC01122.jpg


DSC01134.jpgDSC01138.jpg

ノートルダムを堪能した後は、アントワープの街を少しぶらぶら。
やっぱり教会が多いですね。アンティークな町並みがとても素敵です。

DSC01118.jpg
市庁舎
DSC01119.jpg


DSC01106.jpg


DSC01076.jpg
オペラハウス
DSC01070.jpg
ワッフルも素敵(^^)

そして、午後からは宿泊予定地の町ブルージュ(Brugge)へ。
ブルージュへはアントワープ中央駅からIC(国際列車)で約1時間20分かけて行きます。
ブルージュへ向かう前に、アントワープ中央駅構内を少しご紹介・・・。
アントワープ中央駅は、実は国の重要文化財に指定されているのですが、駅とは思えない程、壮大な造りになっています。

DSC01158.jpg


DSC01066.jpgDSC01154.jpg

それでは、次は水の都ブルージュへご案内しますね・・・

DSC01168.jpg


DSC01160.jpgお楽しみに!

«   »

ARCHIVE

pagetop

sitemap