秋のおススメ3ボーダー

秋のおススメ3ボーダー


◆◆◆

この秋おススメの3ボーダーを上手に着こなす

夏の暑さも遠ざかり、薄手の長袖が活躍する季節になりました。
もう半袖という気分じゃないけど、折角だからまだ夏服も楽しみたいというこの時期、
重宝するのが長袖のボーダーカットソー。
ノースリーブのワンピースに合わせたり、透け感のある白シャツの上に重ねたり、一枚あるとアレンジの幅が広がります。
今回は、この秋CDCがお勧めしたい3つのブランドのボーダーカットソーをご紹介。
サイズや丈感の特徴をおさえれば、コーディネートもしやすくバランスの良い着こなしに仕上がりますよ。

◆◆◆




さらりとした綿素材が気持ちの良いfabrique en planete terre(ファブリケアンプラネテール)のボーダーは、
太さ・ピッチともクセがなく、いわばボーダーの優等生。
太すぎず、すっきりとしたアームホールで、ノースリーブワンピースのインナーやニットとの重ね着に最適。
生地が伸びにくく、秋冬は袖元からちらりとボーダーをのぞかせたコーディネートにも重宝します。
ジャケットのインナーとしてもお勧め。

fabrique en planete terre(ファブリケアンプラネテール)




>Coordinate Item
NATIVE VILLAGE ネイティブヴィレッジ|LINDENBAUMノースリーブワンピース 55.000yen
maillot マイヨ|school boat sweater 12.800yen





独特のシャリ感がある中厚生地のGLACON(グラソン)のボーダーカットソー。
身頃と袖はワイドに、丈感はやや短めな作りが特徴の、メリハリのある印象の一枚。
骨盤ほどまでの身丈は、ボトムスとのバランスが良く、ギャザースカートやワイドパンツとも合わせても
すっきりとまとまるのがポイントです。
白シャツや無地のカットソーをインナーに合わせるとまた違う雰囲気が楽しめますよ。

GLACON(グラソン)




>Coordinate Item
Honnete オネット|Gather Long Skirt 28.000yen
maillot マイヨ|heavy nel easy autumn pants 14.800yen





中厚ながらもさらりとした着心地が魅力のボーダーカットソー。
やや落ち感があり素肌に気持ちい着心地は、どこか女性らしさが漂う一枚です。
生地が柔らかいため、裾を中に入れても外に出しても着ていただけ、上品にもカジュアルにも楽しめます。
身丈はやや長く、全体的にリラックス感のあるデザイン。
ずるずると動きを出したコーディネートも、ボトムにインしたコンパクトな着こなしも◎。
清々しい白地にくっきりとしたマリンカラーで、同系色と合わせたすっきりコーデはもちろん、
鮮やかなカラーと合わせても素敵です。

nookandcranny(ヌークアンドクラニー)




>Coordinate Item
GLACON グラソン|TURTLE NECK LONG SLEEVE 7.000yen
NATIVE VILLAGE ネイティブヴィレッジ|No.7 BOUCLEタイトスカート 27.000yen



«   »

ARCHIVE

pagetop

sitemap