失敗したくないボーダー選び!マイスタンダードへの道

失敗したくないボーダー選び!マイスタンダードへの道

[


永遠のスタンダードアイテム、ボーダーカットソー。
一枚で、チラ見せで、カジュアルに、上品に...とにかくオールシーズン使えるボーダーは、
クローゼットに常にストックしておきたい頼もしいやつ!

具合のいい一枚を見つけたら、洗い替え用に何枚も揃たくなりますが、
運命の一枚に出会うまで、あれこれと迷走した経験のある方も多いのでは?

そう、シンプルでスタンダードだからこそ、ボーダーは歴史があり、とにかく奥が深いのです!
ネットの画像だけではお伝えできない素材感や空気感まで、
お伝えできれば幸いと、CDCwebstoreのおススメボーダーを集めてみました。

まずはとにかく我がままに、お目当てのボーダーを探して進んでみてください。




しっかとしたコットン生地に洗いをかけて柔らかさをプラスした、maillotの顔ともいえるボーダーカットソー。
襟ぐりと袖口にトリミングが施されたカジュアルな印象の一枚。
きゅっとしまった袖口は何度洗っても伸びないのがひそかに嬉しいポイントです。
脇と袖下は、四本針で縫い上げているので「ゴワツキ」が少なく、肩のラインと袖周りはコンパクトですっきりとした印象。
透け感のないしっかりした素材なので、
チノパンやデニムと合わせたシンプルでカジュアルなコーディネートが引き立ちます!

0~3までユニセックスなサイズ展開なので、家族やカップルでお揃いで取り入れても◎!?
ニットキャップやスニーカーと合わせたカラフルなコーディネートを楽しんで。

→maillotの特集はこちらからご覧ください

maillot定番のボーダーカットソーを、形をそのままに薄手に仕上げたライトボーダーシリーズ!
ブラウスや薄手のニットのインナーに着たい!初夏~夏に一枚でカジュアルコーデを楽しみたい方に特におすすめ。
Aと同様、肩幅や袖周りがすっきりとしているので、一枚で着てもジャケットのインナーに着ても様になりますよ。
少し透け感のあるふわりとした綿素材と、パステルカラーの優しい色が魅力的。
優しい印象なので、ガーリーなスカートや麦わら帽子との相性も抜群です。

→maillotの特集はこちらからご覧ください

さらりとした綿素材が気持ちの良いfabrique en planete terre(ファブリケアンプラネテール)の
ボーダーカットソー。
太さ・ピッチともクセがなく、いわばボーダーの優等生ともいえる存在。
首元のトリミングと発色良いボーダー柄が、メリハリのある印象です。
深すぎず浅すぎないクルーネックとややコンパクトな作りでノースリーブワンピースのインナーや、
キレイめシャツとの相性も良し!
ボーダーなのにカジュアルになり過ぎない為、ボーダービギナーさんにも取り入れやすい一枚。
透け感はあまりないので、一枚で着てボトムに可愛らしいスカートを合わせても素敵ですよ。

太めにとったネック部分のリブや、やや狭い衿ぐりが印象的な
OLDMANS TAILOR(オールドマンズテーラー)定番のカットソー。
細い糸を織り上げたガーゼのような生地は、触るととろりと滑らかで、程よい伸縮性があります。
やや細身の作りが肌に程よくフィットし、カーディガンやブラウス、ジャケットなどの
インナーに合わせやすい一枚です。
身丈と袖丈が長めの為、インに着た時も袖元や裾からチラ見せしやすいのがポイント!
メリハリのあるすっきりとしたレイヤードスタイルが楽しめますよ。


少し太めの襟ぐりとアームホールが特徴のボーダーカットソー。
お洗濯しても伸びにくいよう厚手の生地で仕立てた、大人の一枚です。
肌触りはさらりとして通年着られ、あえて太めのデニムやボリュームスカートと合わせた
ゆとりのあるコーディネートが上品な着こなし。

フレンチボーダーの王道、SAINTJAMES(セントジェームス)のシンボルと言っても過言ではない
OUESSANT(ウエッソン)シリーズ。
バスクシャツと呼ばれ、漁師の第二の皮膚とまで言われたこのシャツは、洗うほどに味が出るしっかりした生地が魅力。
目のつまった固めのコットン生地は、いつまでも伸びの無いかっちりした着心地です。
9分丈ほどのやや短な袖丈と、程よくゆとりのある身幅など、百年余り変わらない伝統的なスタイル。
ボートネックが首回りをすっきりと見せてくれ、アクセサリーやストールとの相性も意外と良いんです。

洗うと一回りほど縮むので、ワンサイズ上を買うのがお勧め。
初めはインナーにシャツを合わせたお利口さんコーデを楽しんで、
少しコンパクトになったら一枚ですっきりと着るのはいかがでしょうか。

ブランドが守り抜いてきた伝統的なスタイルは、
どんなに使い込んでもどこかきりっとした印象を感じさせてくれますよ。

→SAINTJAMESの特集はこちらからご覧ください


伸びの無いさらりとした生地を使った、SAINT JAMESの薄手のボーダーMORLAIX(モーレ)。
程よい幅のアームホールと身幅は、一枚で着てもすっきりとした印象にまとまります。
ベルトループあたりまでの着丈は、パンツやスカートなどボトムとの相性も抜群。
ピッチは太い部分と細い部分のメリハリがあり、カジュアルになりすぎない大人な雰囲気。
ジャケットのインナーに着ても上品に仕上がりますよ。
休日のリラックススタイルに取り入れて、爽やかにお出かけしたくなる一枚です。

コットン糸を編みこんだ、PETITE ROBE NOIRE定番のボーダーカットソー「ヘレン」。
程よくフィット感があるので、キレイ目ワンピースのインナーにもおすすめ。
細めのピッチで黒の割合が多いデザインには、ボーダーだからと侮らせない高級感が漂います。

やや厚手の素材ですので秋冬はインナーに、春先には一枚で活躍。
同ブランドのパールやレザーアイテムを合わせた、クラシカルな装いが素敵です。

«   »

ARCHIVE

pagetop

sitemap