山の形 ヤマノカタチ|くだものナイフM

山の形 ヤマノカタチ|くだものナイフM

d20181129_2.jpg

打刃物の素朴な佇まいを残したくだものナイフ。
山形の打刃物には660年もの歴史があり、畑を耕す鍬や鎌、果樹や枝を剪定するハサミや包丁など、多種多様な刃物を使う文化の中で、
東北一の生産量を誇っています。製作は、山形市に工房をかまえる「島田刃物製作所」。
1年中いろいろな果物が並ぶ山形の食卓にあわせて作られました。平にあしらわれた「走る馬」の刻印は、刃物屋さんで昔使われていた
刻印を磨き直し、蘇らせたものだそう。デザイン性が高い専用の箱入りで、大切な方への贈り物にもおすすめです。


山の形 ヤマノカタチ|くだものナイフM

«   »

ARCHIVE

pagetop

sitemap