青木良太 アオキ リョウタ

青木良太 アオキ リョウタ

z20180123_2.jpg

1978年富山生まれの陶芸アーティスト、青木良太。
年間約15,000種類の釉薬の研究を通じて、金・銀・プラチナ等、陶芸では通常扱うことのない素材をも使用。
岐阜県土岐市のスタジオで制作を行い、誰も見たことのない美しい作品を生み出し続けています。

ホワイト釉タマゴカップ は縁にかかる釉薬の垂れが特徴的なカップ。
滲んだような釉薬は角度によってさりげなく光り、豊かな表情をみせてくれます。
まるでタマゴの殻のような、しっとりとした質感と繊細なフォルムの作品です。

青木良太 アオキ リョウタ

«   »

ARCHIVE

pagetop

sitemap