F/style|亀田縞の風呂敷

F/style|亀田縞の風呂敷

F/style|亀田縞の風呂敷
新潟市亀田に伝わり、農民たちが水と泥に強い実用的な農作業衣料として生み出された綿織物「亀田縞」。 しかし、時代と共に戦後は生産が途絶えてしまっていた亀田縞を、2件の機屋が昔の縞見本帳を頼りに 新たに生み出しました。 日本製なのに、どこか異国情緒を感じるデザイン。 織り糸のベースが紺の黒縞3色、同じくベースの糸が生成の白縞3色、全6色展開です。 そのままで手提げ袋として、かごバッグなどのインナーバッグとして、旅行の収納袋として、 幅広い用途にお使いいただけます。

«   »

ARCHIVE

pagetop

sitemap